関節リウマチ、線維筋痛症、アレルギー、無月経はもうやめた!自分でHAPPYな人生を創るためのブログ

関節リウマチは完治する?体験談と脳内システムの意外な関係とは?

2018/02/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! 歩くこともできなかったリウマチや線維筋痛症、アレルギー、無月経をわずか2年で全てやめて、その中の4ケ月で劇的変化を経験したりんこです^^
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

歩くこともできなかったリウマチや線維筋痛症、アレルギー、無月経をわずか2年で全てやめて、その中の4ケ月で劇的変化を経験したりんこです。^^

 

同じ病気をしていても、治る人となかなか治らない人っていますよね?

風邪みたいにすぐ治るものならあまり気にならないけど、

そうじゃない病気はなんで違いがでるのか気になりませんか?

スポンサーリンク

 

ついつい見ちゃう体験談

もしあなたがなかなか治らない病気をしているなら

1度や2度、自分と同じ病気をした人の体験談を見たことはありませんか?

自分と同じような病気だったり症状がある人がいるか気になって、

ついつい調べちゃうことありますよね^^

わたしもそうだったな~

リウマチとかの病気をしていた2年間

いろんな人の体験談のブログとか資料とか書籍を見てたんだよね。

だって、似た症状の人がその後どうなって、どんな方法で治したのか気になっちゃうもんね^^

 

どんな体験談を見るかが重要!

そこで質問です!

あなたが見たのは

 

『治った、完治した』体験談?

『治療中で改善している』体験談?

『治療中で悪化している』体験談?

そもそも『治らない』と言ってる体験談?

どれでしょうか??

 

もし『悪化してる』、『治らない』という体験談ばかりを見てるなら

ちょっと待ったーーー!!!

そればっかだと、もったいないですよ!(>△<)

 

あなたが今の病気をやめたいのなら

『改善している』、『治った』

という体験談を見ることがとっても重要なんです!!

とくに治った、完治した!というのはオススメ!!

 

治った体験談から得られるもの

治ったっていう体験談を聞くことで

あなたは

ああ、この病気は治るんだ~ヽ(´∀`)ノ

ってことを知ることができちゃうんです!

 

もしかして

え?それだけ?( ̄Д ̄)

って思っちゃった?

 

そうなんです!

この『たったそれだけ』のことが重要なんですよ!

治すためにいろいろなことをやってきたけど、

『治る』と知っていたからこそ治すための行動をおこして

今わたしは病気をやめることができたんだと思うんだよね。

それに、治らないことを信じちゃったら、

治るものも治らなくなると思いませんか?

だって、もしも

わたしは絶対に治らないんだ!ヽ(`Д´)ノ

って思い込んでる人がいたら

その人はそもそも治すための行動はしないもんね。

でも、それはとってももったいないことだって、わたしは思うんだよね。

 

体験談をみるポイント

ちなみに、

他人の体験談をみて自分と比べる必要はありませんよ~

リウマチだけじゃなく、病気の症状や感じる感覚は人によって違いがあって、検査結果、治るスピードなども人それぞれですからね。

あなたと同じ人はこの世にだれ一人としていないように、違うことは当たり前なんだよね。

他人の経験を見たり聞いたりするときは

ぜひ『治った!』という事実だけに目を向けよう!

 

治ると知ることが重要な理由

スポンサーリンク

「なんで知ることがそんなに重要なの?」

って思いました?

ここからちょっと科学的な話をするね。

でも安心してね!科学といっても簡単な内容でーす。

あなたのに関するお話だよ。

 

科学者が発見した脳内システム

わたしたちの脳には

自分の信じている情報をピックアップしてくれる

フィルターのようなシステムがあるんだよね。

これを発見したのはイタリアの国立大学の科学者!

このシステムに必要な神経の集まりは脳の脳幹にあって

わたしたち一人一人に備わってるんだって!

そう!もちろん、あなたにも!^^

⇒【脳内システムに関連する記事はこちら】

 

脳内システムの動かし方で見える現実が変わる

信じてることを自然にピックアップするなんて、おもしろいよね^^

でも信じてることが、必ずしも自分にとって都合のいいものばっかりとは限らないよね。

もしも、はなから『治らない』と思い込んでいる人がいたらどうなると思う?

脳はその人の信じた『治らない』ことを証明するような情報ばかり集めちゃうことになるよね。

本当はその人のまわりに『治る』情報がいっぱいあるのに

システムが動いてムシしちゃうんだって。

そして

やっぱり治らないんだ(´ε`)

って思って、

余計に『治らない』信じ込みがつよくなっちゃうんだよね。

でも、そんなのもったいないって思わない?

どうせそのシステムを使うなら『治る』方向に使いたいよね?

だからこそ、

治った体験談をみて『治る』と知ることが重要なんだ!

まず知らないと、信じようがないもんね!

 

脳内システムを利用しよう

もしあなたが病気をやめたいと思うなら、

この脳内システムを利用してみよう♪

 

治ると知る!

そして

やめると決める!

 

そう決めた時点で

あなたの脳は勝手に病気をやめるための情報を

ひょいひょいピックアップしだします!

そしたら、もうあとは行動あるのみ!ヽ(゚∀゚ )ノ

治った人の体験談を知るだけで

すでにあなたは病気をやめる方向をむいて

確実な一歩を踏み出しているんです!

リウマチをしていたとき、このような事実を知らなかったけど

わたしも自然と治った方、治っている最中の方のブログを見てたんだよね。

今考えると治ることが当たり前と思うほど強く信じてたからこそ

わたしは今リウマチをやめることができたんだろうな~。

 

りんこの体験談

「じゃあ、りんこの体験談も見せてよ」

って思っちゃった?

もちろんです!^^

こちらの記事にわたしの体験談を書いてます!

⇒【体験談①の記事はこちら】

⇒【体験談②の記事はこちら】

⇒【体験談③の記事はこちら】

「りんこはどんなふうにリウマチとかの病気をやめたのかな?」

って気になる方はどうぞご覧くださいね。

もしあなたがリウマチやそれ以外の病気を治したいと思ってるなら

ぜひ「この病気は治るんだ!」ってことを知ってほしいな。

 

あなたの人生はあなたが創る!

 

今日も最後まで読んでくれて、ありがとう(*´∀`*)

あなたのより健やかでより幸せな日々のお役に立てたら嬉しいです!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! 歩くこともできなかったリウマチや線維筋痛症、アレルギー、無月経をわずか2年で全てやめて、その中の4ケ月で劇的変化を経験したりんこです^^
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です