関節リウマチ、線維筋痛症、アレルギー、無月経はもうやめた!自分でHAPPYな人生を創るためのブログ

歩けなかったのが走れように4ヶ月の奇跡|卒業!リウマチ体験談③

2018/02/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! 歩くこともできなかったリウマチや線維筋痛症、アレルギー、無月経をわずか2年で全てやめて、その中の4ケ月で劇的変化を経験したりんこです^^
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

歩くこともできなかったリウマチや線維筋痛症、アレルギー、無月経をわずか2年で全てやめて、その中の4ケ月で劇的変化を経験したりんこです。^^

今回はわたしが実際に体験した4ヶ月間の変化をお話しするね。

それはまさに奇跡のような体験だったな~。

⇒【関節リウマチと診断がでるまでの体験談①記事はこちら】

⇒【検査・通院・民間療法をしていた体験談②記事はこちら】

スポンサーリンク

 

出会い

実は全ての病気をやめるまで、民間療法などをする以外も、たくさんの人たちとの出会いがあったんだよね。

実際にリウマチをやめた人に直接会いにいったり!

そこからのご縁で他の人とつながって、また別の人とつながったり^^

たくさんの人に出会ったんだよね。

そこで出会った人たちは、今まで自分の周りにはいないようなタイプばかり!

それこそリウマチなどの病気をしたからこそ出会えた人たちで。

自分とは違うタイプの考え方に触れたり、たくさんの本を読んだりしているうちに、

「そういえば、そもそも病気ってなんだろう?」

という疑問にたどりついたんだよね。

 

きっかけになった疑問 「病気とは?」

疑問

なんでわたしは病気になったのか?

なんでこんなに何回も病気をするのか?

なぜ治した人と同じ方法をしているのに、効果を感じるものと、感じないものがあるのか?

なぜ同じ治療をしているのに、すぐ治る人となかなか治らない人がいるのか?

きっとなにか違いがあるはず!!

わたしなりの答え

もしかして病気は体だけを見ればいいんじゃなくて、もっとにも関係してるんじゃないか。

考え方の習慣を変えるだけで病気になったり健康になったりするんじゃないかって気づいたんだ!

そして、だんだんと自分自身のことや病気に対する考え方が変わっていったんだよね。

これまでの考え

わたしは今まで

「あれのせいで病気になったのかも」

「これを食べたら良い悪い」

「これをしたら良くなる悪くなる」

なにかのせいにしたり

食べ物や運動やその他の方法など、なにかをするだけで良くなるんだと

にばかり答えを求めてたんだ・・・。

でも「自分の人生ってなんのためのものなんだろう」

「この病気はなにか意味があるのかもしれない」って考えることで、

今まで外に向いていた矢印がはじめて内に向きだして

自分の人生にたいしてスポットがあたったんだよね!

そこから

自分とは、人生とは、病気とは

という考え方が180度がらりと変わったんだ!

考えや心のあり方が変わると、自然と行動が変わっていって、気づけばそれと同時に身体の状態もどんどん変わっていって・・・

その変化はまさに奇跡のよう!!

 

奇跡のような変化

症状や体調の変化

・アレルギーがなくなって、なんでも食べれるようになった

・飲めなくなったお酒が、また飲めるようになった

・感じていた痛みがなくなって、身体が軽く自由に動くようになった

・腫れや浮腫みがなくなって、全身スッキリした

・階段を使うこともつらかったのに、走ったりダンスができるようになった

・止まっていた生理が、また復活した

考え方や気持ちの変化

・とにかく毎日が楽しい

・自然と病気に関することを考えることがなくなった

・やりたいことを素直にやるようになった

・今までできないと思い込んでいたものができるようになった

家族との関係がよりよくなった

やりたい仕事をするようになった

・自分がなんでリウマチやそれ以外の病気になったのかわかった

「良くてリウマチと気づかれないくらい、なんとか普通の生活ができればいいな・・・」

そう思っていたくらいなのに今では

「え!?もしかして病気する前よりも元気になっちゃった?(゚∀゚)」

って思えるくらいの劇的な変化をおこしたんだ!!

 

いろいろな病気をやめた今 思うこと

これまでしてきた通院治療も、検査も、自分でしたいろいろなことも

リウマチなどの病気でなければやっていなかったことだらけ。

思い返せばすべてのことが必要で貴重な経験だったな。

このような経験をしたからこそ本当に多くことに気づき、学び

心身ともに成長することができたんだよね!

考え方も変わったせいか、これまでの人生の中で今が一番自分を生きているような気がするんだ!

そして、自分を生きているということは、こんなにも幸せなことなんだって実感してる!!

心のあり方と治療について

スポンサーリンク

病気を治すためにはさまざまなやり方や治療法があるよね。

いろいろなことを試したからこそ思うんだけど、

どの治療だから良い悪いというものは無くて、その人にとってただ合うか合わないかなんだと思うんだ。

治すための考え方を身につけて、自分に合う治療をすれば

きっと望んだ通りの結果を手にすることができる!

そうわたしは思うんです。

 

今、リウマチ、線維筋痛症、アレルギー、無月経をされている方へ

もしあなたがリウマチなどの病気をされているなら、

今はつらいかもしれませんが、どうか今の気持ちを大事にしてください。

きっと将来、それがあなたの宝物になるときがきます!

 

今日も最後まで読んでくれて、ありがとう(*´∀`*)

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! 歩くこともできなかったリウマチや線維筋痛症、アレルギー、無月経をわずか2年で全てやめて、その中の4ケ月で劇的変化を経験したりんこです^^
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. くう より:

    りんこさんのブログじっくり読みました。
    改めてとてもとても参考になりました!
    感謝です(*^_^*)
    りんこさんがまた活躍できる日はもうすぐですね。
    そして私もがんばります(*^^)v

    • りんこ より:

      くうさん、コメントありがとうございます!
      ブログ読んでいただけて、すごく嬉しいです。
      そう言っていただけて、こちらこそ感謝です^^
      いただいた言葉を励みに、これからもいろいろな情報をお届けしていきますね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です