初期症状はひどいのに血液検査で異常なし!?|リウマチ体験談①

この記事を書いた人
りんこ

こんにちは! 歩くこともできなかったリウマチ線維筋痛症アレルギー無月経をわずか2年で全てやめて、その中の4ケ月で劇的変化を経験したりんこです^^

今回はわたしが身体に痛みを感じてからリウマチと診断がでるまでの検査や体調などをお話しするね。

普段の暮らし

数年間続いていた原因不明の体調不良からなんとか社会復帰して、1年半くらい続けてた事務職の時短勤務をフル(8時間)勤務に変えたばかりの頃。

自分の体調に関して不安は抱えてたけど、仕事は充実してて職場の人間関係も良好で^^

「ああ~やっと普通に戻れる!昔のように働ける!」

そう思ってたときに、それは突然やってきた・・・

それは小さな痛みからはじまった

忘れもしない!

2015年11月に感じた小さな違和感。

「あれ?右手の小指をまげると痛い?」

「まあ気のせいかもな~」

と数日放置してたんだよね。

そしたら、だんだんとその痛みは別の指へ、足へ、全身へと広がっていって

とうとう一人で歩くことができなくなっっちゃったんだ。゚(゚´Д`゚)゚。

もちろん職場まで通勤できるわけもなく、せっかくフル勤務で仕事してたのに、退職することに・・・

楽しい仕事だったから本当に残念だったな。

「ああ、また病気か~」

「なんで、わたしが」

「わたし何か悪いことでもしたかな?」

「これからどうなるんだろう・・・」

「どうしよう・・・どうしよう・・・」

やっと社会復帰できたと思ったのに、また先の見えない真っ暗なトンネルに入ってしまったみたいに感じたんだ。

 

病名が分からない検査の日々

初めは指を曲げると痛かったから、まずは整形外科へ。

そこから循環器内科→総合病院へと紹介されて、それぞれの病院でいくつかの検査をうけたんだ。

検査結果

血液検査 :抗体、肝臓に関する数値が基準値外

レントゲン:異常なし

肝臓エコー:異常なし

尿検査  :異常なし

レントゲンとかには異常がなかったけど、血液検査の一部は基準値を超えてて、特に抗CCP抗体の値は上限を超えて測定不能なレベル!!

あまりの高い数値に

「なんじゃこりゃっ!」Σ(゚Д゚;)

とショックを受けて、

今思い直せば大げさだけど

「ああ、私の人生おわったな・・・」って思ってたんだよね。^^;

その頃の体調

指からだんだんと痛みが広がって椅子に座るだけでも痛くて、一人では歩けない状態。

関節だけじゃなくて体重などで圧迫される筋肉や筋も腫れて本当に痛かったな・・・

たぶんこの時期が一番痛みが強かったと思う。

総合病院での診断は?

実は病院にいくまでに自分なりにインターネットで近い症状の病気について調べてたんだよね。

それで、「関節リウマチかな?」「リウマチ性多発筋痛症かな?」と勝手に不安を感じながらも聞いた結果は

「病名はつけれません」だって・・・

!!!!!( ゚д゚ )?????

「は?どういう意味?」

「歩けないのに異常なしなの!?」

あまりに予想外の言葉に頭の中が疑問符でいっぱいに!

理由を聞いてみるとレントゲンで骨には異常なくCRPも基準値内だから、それ以外の数値がいくら高くてもリウマチとは診断できないっていうんだ!

歩けないような痛みも「気のせいではないか」

腫れている部分も「ぱっと見てもっとボッコリ腫れていなくては判断できない」

最終的には「心療内科を紹介しましょうか?」という話に。

「絶対に気のせいなんかじゃない!!」(`Д´)

って思ったけど、あまりのショックに言葉が出なくて・・・

心療内科の紹介は断って、その日は半放心状態のまま家に帰ったんだ。

 

やっと病名が判明

「この痛みと腫れは気のせいじゃない!ちゃんと今の身体の状態を知りたい!」

総合病院で言われた言葉に納得ができず、自分で病院を探すことに。

探した病院は薬はできるだけ使わずに生活習慣の改善などからリウマチを治療してくれるようなところ。

そこで診察や検査をしてやっと「関節リウマチ」という診断がでたんだよね。

そして、ついでに「線維筋痛症」もやっちゃってたみたい・・・。

病気の診断名がほしかったわけじゃないんだよ。

ただあの頃は病名でもなんでもいいから、いったい自分の体の中でなにがおきたのか知りたかったんだよね。

病名がわかったスッキリ感と将来のことへの不安とが合わさった複雑な気持ちだったな・・・

診断されたのは2016年1月。

ここからわたしのリウマチをやめるための治療がはじまったんだよね。

続きの体験談の記事はこちら。
できるだけ薬飲まない治療を選択。かわりにしたコトは?|リウマチ体験談②

こちらの記事もおすすめだよ。
本当にリウマチは治る?元リウマチ患者の今を告白! なぜリウマチが治らない?家族のサポートを当たり前と思う心理の裏

 

今日も最後まで読んでくれて、ありがとう(*´∀`*)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です