関節リウマチはストレスで悪化する?原因になる?

この記事を書いた人
りょうこ

こんにちは! 歩くこともできなかったリウマチ線維筋痛症アレルギー無月経をわずか2年で全てやめて、その中の4ケ月で劇的変化を経験したりょうこです^^


「思うように体が動かせない。イライラするストレスを感じる」

「あの人のあの言動が腹が立つ!ストレスを感じる」

「ムッキー!!何か分からないけど、すごい腹立たしいの!ストレスたまるわー!!」

あなたはそんなふうに感じたことはないかな?

 

りょうこ

ストレスはよくないとか聞いたことあるけど
リウマチとストレスって何か関係があるのかな?

ストレスを感じることで
リウマチの症状に何か影響はあるのかな?

ということで

今回はリウマチとストレスに関してのお話をしていくね。

 

ストレス


ストレスって言葉は聞くけど、そもそもストレスって何なんだろう?

 

なんかモヤモヤする感じ・・・

なんかイヤな感じ・・・

 

言葉で表現すると、かなり曖昧なもののように感じるね。

 

ということで

改めて、ストレスとは何か調べて見たよ。

 

ストレスとは何か?

ストレスとは、生活上のプレッシャーおよび、それを感じたときの感覚である。

引用元:wikipedia

ストレスが健康に影響を与える研究が行われてきた。

様々なストレス管理の方法がある。

しかし、近年の2012年の研究では

ストレスが健康に影響を与えると認識している群の死亡率が43%高まることが見いだされている。

逆に認識していない群はそうではない。

そのようなストレスに対する認識の影響の研究が進展している。

引用元:wikipedia

りょうこ

なんと!

『認識の違い』ってことは

まさに考え方(脳内思考)が関係してるってことだよね!

 

認識の違いで変わるって面白いと思わない?^^

 

それってどんな研究なんだろう?

きっとこの研究のことかな~ってものを見つけたから紹介するね。

 

ストレスと病気に関する研究

この研究ではまず「去年どれ位ストレスを感じましたか」「ストレスは健康に害になると信じますか」といった質問を参加者に答えてもらいます。そして後に公開されている死亡記録を使って参加者の誰が亡くなったか調べました。

前年にひどいストレスを経験した人たちは、死亡するリスクが43%高かったのです。

しかしこのことはストレスが健康に害を及ぼすと信じていた人たちだけに言えることでした。
ひどいストレスを経験しても、ストレスが無害だと思う人たちの死亡リスクは上がるどころか、ストレスが殆どなかったグループと比較しても研究参加者の中で最も低いものでした。

研究者は死亡者数を82年に渡り追跡し、18万千人のアメリカ人がストレスからでなくストレスが体に悪いと信じていた事によって死期を早めたと判断しました。

引用:TED Global 2013 ケリー・マクゴニガル氏のストレスと友達になる方法より

 

さらにマクゴニガル氏はこう言います。

「ストレスに対する考えを変えたら、ストレスに対する体の反応を変えることができる」

引用元:https://life-and-mind.com/

なるほど。

捉え方一つで、体の反応まで変えれるんだね!

 

ちなみに動画で説明してるのはこちらだよ。

 

つまり

ストレスを感じること自体は重要じゃなくて

ストレスをどう捉えるかが重要ってことだね。

 

ストレスとリウマチに関係性はある?

研究結果から見ても、ストレスと病気(リウマチ)は関係がありそうだね。

さっきも話したけど、ストレス自体に関係があるというよりは

ストレスに対する捉え方が関係してるってことだね。

 

ストレスでリウマチの症状が悪化することはある?

これも研究結果から見ても

捉え方一つで悪化することも、逆に改善のきっかけにもなるんじゃないかな。

 

ストレスの捉え方

同じ出来事でも、人にとって捉え方が違うように

捉え方一つでストレスの感じ方は全然変わってくる。

 

ストレスを感じているのは自分。

だからこそ、その感情は自分でいかようにも扱うことができるってことだよね^^

 

わたしの場合、ストレスやイライラを感じた時には

「その感情を何のために感じているのか?」

「何を教えてくれるために感じているのか?」

と考えているよ。

 

そして、教えてくれたことに対して

今後どうするかという、対策をたてるようにしているんだ。

 

例えば

「体が思うように動かせない、何でできないの!イライラする!」

と思ったなら・・・

今まで見ていた視点がちょっとズレていたのかもしれない。

 

もしかしたら

『「できないこと」に意識を向けすぎてたんじゃない?』

と教えてくれてるのかも・・・

 

じゃあこれからは「できること」に注目してをしてみよう!

 

もしかしたら、ゆっくり休憩する機会をつくりかたのかもしれない。

 

よし!せっかくだし休憩してリラックスしよう!

 

今まで無理しすぎてたことを教えてくれてるのかもしれないな〜。

確かに、自分の体のことをないがしろにしていたかも・・・

 

じゃあこれからは、体の声をよく聴いて、休憩が必要なときには素直に休もう!

 

こんな感じでわたしはストレスを

成長につながるきっかけとして

「何か大切なことを伝えてくれるメッセージ」

だと捉えているよ。

 

ストレスを感じすぎて辛いと感じているあなたへ

人生の中にはいろんなことがあるし

時にはイライラやモヤモヤを感じることもあるよね。

 

ワクワク、ドキドキだろうと

イライラ、モヤモヤだろうと

いろんな感情があっていいとわたしは思うんだ。

 

さまざまな感情があってこその面白さもあるしね。

 

そもそも、湧き出る感情に「良い」も「悪い」もないんだよね。

 

イライラしたっていい。

ムカムカしたってもいい。

どんな感情を感じてもOK!

 

まずはどんな感情でも一度、受け入れてみよう。

「ああ、わたし今イライラしてるんだな」

そんなふうに、ちょっと離れたところから自分を見るよな感じで

今の感情を認めてあげよう。

 

認めた時点で、そのイライラはどんどん終息に向かっていく。

 

ストレスは自分が扱うもの!

そのストレスをどう捉えるかは、あなた自身が決めることができるよ。

 

感情を受け入れた後は

「じゃあ、これからどうしようかな〜」

と、これから先のことに目を向けてみよう。

 

ぜひ、『どんな選択をしたら自分がより心地よく感じるか』という視点で

あなたにとっての『よりよいこれから』を選んでみてね。

 

さいごに

いかがでしたか?

認識一つで、ストレスが体に及ぼす影響が変化するなんて面白いよね。

 

あなたはこれから、ストレスに対してどんな捉え方をしていきますか?

 

これからイライラ、ムカムカというようなストレスを感じたら

じっくり自分の感情と向き合ってみる

いいきっかけにしてみてはいかがでしょうか?

りょうこ

もしかしたら、今感じているストレスにリウマチをやめるためのヒントが隠されているかもしれないよ。

 

今日も最後まで読んでくれて、ありがとう(*´∀`*)

あなたのより健やかでより幸せな日々のお役に立てたら嬉しいです!

 

こちらの記事もおすすめだよ。

非公開: リウマチを卒業してより豊かな人生を創るための7日間メール講座 なぜリウマチが治らない?家族のサポートを当たり前と思う心理の裏 リウマチ治療効果を底上!食事などの生活基礎と治すための心とは? 頑張ることは危険?!リウマチになる99%が知らない思考パターンと病気の関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です