無月経が治った①リウマチ治療に集中して2年間ほぼ放置だった生理が復活した体験談

この記事を書いた人
りんこ

こんにちは! 歩くこともできなかったリウマチ線維筋痛症アレルギー無月経をわずか2年で全てやめて、その中の4ケ月で劇的変化を経験したりんこです^^

今までリウマチや線維筋痛症のことはお話してきたけど

無月経に関することは詳しく話してなかったね。

 

ちょっとデリケートな話だし、どこまで詳しくお話するか迷ったんだけど

あの頃のわたしのように生理がこなくなって不安になったり悩んだりしている方の

何かの役に立つかもしれないという想いをこめて

今回は生理が止まってから復活するまでの体験談をお話しするね。

 

無月経とは?

無月経とは、生理がこない状態のこと。

はじめての生理(初潮)を迎える年齢になる前だったり

妊娠・授乳中や、閉経をむかえた後に生理がないのは自然なことだよね。

 

でもそうじゃない場合、生理がこない無月経は2つの種類に分けられるんだ。

それは『原発性無月経』『続発性無月経』

 

原発性無月経

原発性無月経とは、18歳になっても初潮がなく、これまで月経(生理)がない状態。

 

続発性無月経

続発性無月経とは、以前は継続してあった月経(生理)が、3ヶ月以上こなくなった状態。

 

わたしは今まであった生理が止まったから

『続発性無月経』だったってことだね。

 

でも『続発性無月経』って長いし、あなたも読みづらいかもしれないから

『無月経』って言うことにするね。

 

無月経だった体験談

無月経の前兆?

2年前の11月。

今まで毎月順調にきていて、生理不順とは無縁だったわたしの体にある変化があったんだ!

それは普段は5日ほど続く生理が1日で終わってしまったこと。

 

あれ?おかしいな?

でも、たまにはこんなこともあるかな?

 

その時はそんなに重要視せず、特に病院にも行かなかったんだよね。

 

無月経と同時に関節リウマチと線維筋痛症を発症

その次の月、12月からピタリとわたしの生理は来なくなってしまったんだよね。

 

どうしよう?

 

って思うと同時に、体の全身がどんどん痛み出して

ついには一人で立ち上がったり歩くこともできなくなっちゃったんだ。

 

この痛みは関節リウマチ線維筋痛症によるもの。

 

正直、生理が止まった不安よりも体の激痛とどんどん動かなくなっていく恐怖の方が強くて

生理に関することは3、4ヶ月くらい放置してたんだ^^;

 

まあ、病院に行けるような体調じゃなかったっていうこともあるんだけどね。

 

⇒【関節リウマチ・線維筋痛症の体験談の記事①  ③】

 

やっと病院で検査をする

なんとか歩けるようになってから、やっと近所の婦人科の病院に行くことに。

淡々とした感じに話す年配の男性の先生だったよ。

1回目

【診察】

検査の流れの説明

薬を飲んで一度強制的に生理を起こして

それから血液検査をして正確なホルモン値を測るというもの。

 

【不安に思っていることを相談】

細かなやりとりは忘れてしまったけど

◆3ヶ月間生理が止まっている状態はまずい

◆閉経の可能性だってある

と言われてかなりのショックを受けたのだけは覚えてる(T△T)

 

【薬処方】

生理を起こさせる薬を1週間分処方される

 

でも、この頃さまざまなアレルギー反応を起こしてたわたしには

生理を強制的に起こす薬は合わなかったみたいで

こんな症状(副作用)が出ちゃったんだ。

  • 体を動かせないほどの倦怠感
  • 吐き気

それで、お医者さんにも相談して薬は一中止することにしたんだ。

 

2回目

【血液検査】
結局、生理を起こさないまま血液検査をすることに。

 

3回目

【診察】
血液検査結果確認

ホルモン値を確認して女性ホルモン値が全体的に低いことが判明。

そのため閉経ではなく、無月経(続発性無月経)だということが診断されたんだ。

 

【薬処方】

無月経に効果が期待できる漢方を処方してもらったよ。

でも、あの頃のわたしの体は漢方を飲んでも副作用のような不調が出てしまったから

無月経に関する薬は飲まなかったんだ。

 

婦人科が怖くなった

お医者さんの「3ヶ月間止まるとまずい」「閉経」という言葉に

「ああ・・・わたし子供できない体になっちゃったのかも」

という気持ちになっちゃって

家に帰って大泣きしたな~

 

あの頃はリウマチと線維筋痛症による体の激痛と、生理が止まってしまったという、急激な体の変化に気持ちが追いつかなくて。

 

わたしの体がわたしのものじゃなくなっていく

なんだか、体がどんどん壊れていく

そんな感じがして、これからの先のことを考えることが、ただただ恐怖だったな。

 

1回目にお医者さんから言われた言葉のショックが大きくて

この病院、というか産婦人科の病院じたいに行くことが怖くなっちゃって

通院することはやめちゃったんだよね。

 

リウマチ科の病院で漢方薬を処方してもらう

1年以上生理に関しては放置していたけど、リウマチ科の病院で漢方薬を処方してもらうことになって。

そのときに無月経のことも相談して

『芎帰調血飲(キュウキチョウケツイン)』

という漢方薬を処方してもらったんだ。

 

きゅう帰調血飲の効能

  • 女性の月経やホルモンバランスを整える
  • 出産後の女性が起こす神経症にも働きかける

 

きゅう帰調血飲を服用して実際に感じた効果

半年ほど飲み続けたんだけど

残念ながら、わたしにはこれといった効果は感じられなかったかな。

 

1年半ぶりに婦人科の病院へ検査しにいく

関節リウマチなどの体の痛みも発症当初よりはだいぶ落ち着いてきた1年半後。

あまり無月経な状態を放置するのもな~

と不安になってきて、今度はインターネットで自分に合いそうな病院を探してまた検査してもらうことにしたんだ。

 

そこは漢方などの処方も積極的に行っていている病院。

 

先生の雰囲気も包み込んでくれるような優しさオーラあふれる感じで

過去の「婦人科は怖い」というイメージを一瞬で消してくれるようなステキな女性の先生だったよ。

 

1回目

【診察】
無月経になってからこれまでの症状や状態、現在の不安を伝える

 

【エコー検査】
卵の有無を調べる

 

エコー検査は足がガバリと開く検査イスに座ってしたんだけど、痛さは全然なかったよ。

座る前は恥ずかしい気持ちがあったけど、同性だし先生もパパッと手慣れた感じだったから、検査中は恥ずかしい気持ちはなくなってたかな。

 

ちなみに結果は卵あり!!

 

1年半以上、生理が止まってたから不安だったけど、とりあえず卵があることに一安心したよ。

 

【血液検査】
ホルモン値などを調べる

1日では結果は分からないから1週間後に検査結果を聞くために再診することに。

 

2回目

【診察】
血液検査結果を教えてもらう

わかったのは、やっぱり閉経ではなくて無月経(続発性無月経)ということ。

値は全体的に低いものの、なんとか基準値内に入りこんでたんだ!

初めてホルモン値を測ったときは基準値以下だったから、少しずつホルモン値が上がっていることにさらに一安心。

 

【薬の処方】

この時はまだ『きゅう帰調血飲』を飲んでたから、婦人科での処方はなかったよ。

 

治る前兆!?今後の相談をしていたときのこと

診察中に、1年以上生理がきてない状態だったから「次回、1度生理をこさせよう」という話になったんだ。

ただこのときは、リウマチなどの症状が劇的に改善していて、日に日に凄まじい変化が起こってる真っ最中だったから、深いことは考えずにこんなことを口走っちゃったんだ。

「なんだかもうちょっとしたら生理がはじまりそうなので、あと2ヶ月ほど待ってもらえませんか?」


今思うとどこからその自信がくるんだって感じだけど^^;

自然と自分は自力で生理が再開するから、薬でこさせる必要はないって思えちゃったんだよね。

 

先生はその言葉にニッコリ笑ってくれて

「そう思えることが大切」だということと、「それでももし生理がこなかったらまた2、3ヶ月後においで」と言ってくれたんだ。

 

その2ヶ月間に生理はきたのか!?

それで宣言した2ヶ月後にどうなったかというと・・・

 

 

生理は

 

 

なんと!

 

 

復活・・・

 

 

 

しませんでした

 

りんこ

引っ張るだけ引っ張ったのに、残念な結果でゴメンなさい。

 

そのときのわたしも、かなり残念な気持ちになって。

この時には関節リウマチも線維筋痛症もアレルギーも全部治っちゃってたから、無月経だけが治らないもどかしさにヤキモキしちゃってたな。

 

でも無月経以外は治ったし

よし!これまでの経験をブログに全部書こう!!

と思ってこのブログを始めることにしたんだよね。

 

そう!生理が再開したのはかなり最近の話なんだ!

 

プロフィールなどで『関節リウマチ、線維筋痛症、アレルギー、無月経をやめた』って書いてるけど

実は、ブログを始めた当初はこの『無月経』という言葉は書いてなかったんだよね。

 

ついに生理がきた!

じゃあ、いつから生理が復活したかというと

ブログを始めて2、3日後
突然、薬を使わずに自然と生理がきたんだ!!!

 

2年間、何の音沙汰も、起こりそうな雰囲気のカケラもなかったのに!!

 

生理が復活したと気づいたときは

 

キ、キ・・・

キタ━━ヽ(゚∀゚)ノ━━!!

 

って(心の中で)叫んだよ!!!

 

本当の本当に嬉しくて、嬉しすぎて!

無言でガッツポーズして

歓喜のダンスを踊ったよ 本当に部屋で踊ったよ♪

ついでに次の日はお赤飯も食べたんだ(笑)

 

宣言後の2ヶ月の間、再開しなくてガッカリしたこともあるけど

思い返せば、3ヶ月目の中旬くらいに来たということは

宣言した期限から2週間くらいのズレしかなかったんだよね。

 

しかも、体内で生理の準備を2週間くらい前からしていたと考えると

ぎりぎり宣言通りになってるんじゃ!とも思うんだ^^

 

関節リウマチ、線維筋痛症、アレルギーだけじゃなくて、無月経まで治った

短期間の奇跡のような劇的変化に、自分でもかなり驚いたよ!

 

今まで無月経のことを詳しく書かなかった理由

なんで今まで無月経に関してお話しなかったかというと、1回だけで「無月経治った!」というのはちょっと説得力が足りないかなと思ってたからなんだ。

毎月続けて順調にきてからブログで報告しようと思ってたんだよね。

そう!あれから毎月生理がきたから、今回無月経のことをお話することにしたんだ^^

 

さいごに

無月経だった約2年間。

生理を起こす薬は使わなかったから無月経を2年間放置しているような状態だったけど

薬以外で生理がくるように、日々の生活でいろいろな工夫はしていたよ。

 

次回は、治すためにどんなことをしていたのかお話するね。
無月経が治った②食事など女性ホルモンアップを狙って試した方法 無月経が治った③原因はコレ?リウマチと無月経の関連性と治るきっかけ

わたしの場合は関節リウマチ、線維筋痛症、アレルギーなどをしてたり、婦人科が怖かったというのもあって、無月経の状態を2年間放置するかたちになっちゃったけど

もしあなたが生理がこない状態が続いているなら、まずは検査をして自分の体の状態を知ることをオススメするよ。

その結果に応じてあなたに合う治療法をみつけてみてね。

 

今日も最後まで読んでくれて、ありがとう(*´∀`*)

あなたのより健やかでより幸せな日々のお役にたてますように!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です