関節リウマチにはどんな治し方がある?脳からのアプローチ法とは?

この記事を書いた人
りんこ

こんにちは! 歩くこともできなかったリウマチ線維筋痛症アレルギー無月経をわずか2年で全てやめて、その中の4ケ月で劇的変化を経験したりんこです^^

 

「リウマチをどうにかしたい!」とき、あなたならどんな行動を選ぶかな?

病院に行く。

薬を服用する。

漢方を飲む。

サプリメントを飲む。

鍼灸治療をする。

温活をする。

体操・運動をする。

食事療法を取り入れる。

パッと思いついたことを書いてみたけど、これだけでもけっこういろいろなやり方があるよね。

 

これからのことをしてあっさり健康に戻っちゃう人もいれば、リウマチを続けている人もいる。

わたしはまさに後者で、効果を感じた方法ももちろんあったんだけど、なかなか自分が望むような体調にはならなかったんだよね。

 

そんな中でわたしが4ヶ月の劇的変化を起こすために取り入れたのが、脳からリウマチにアプローチをする方法なんだ。

今回は脳からリウマチにアプローチをしたお話をしていくね。

 

 

リウマチへのアプローチ法は1つだけが当たり前?

「リウマチ治療」というと、へのアプローチが一般的だよね。

実は最初に話をした「薬を飲む」「漢方を飲む」「サプリメントを飲む」・・・などの方法もそう。

ほとんどの人は、さもそれをするのが当たり前のように体へアプリーチする方法ばかりを考えがちなんだよね。

確かに体へのアプローチも大切だと思う。

 

でも、ちょっと待って!

本当にそれだけで十分なのかな?

 

心と体は繋がっていて、相互に影響し合っているもの。

いくら体だけにアプローチをしても、もし心に「リウマチをしている理由」があったとしたらどうかな?

 

それだと、うまくいくわけないよね。

だから今まで体だけにしかアプローチしてなくて、いつまでたっても健康に戻らないという人は、心へのアプローチも取り入れることで大きな変化を体験することができるかもしれないね。

 

少なくともわたしは心へのアプローチを取り入れてから4ヶ月の劇的変化を経験したよ。

「本当にこれまでのことは何だったんだ?」ってくらいあっという間の変化で!

周りの人や家族なども驚いてたけど、正直自分が一番びっくりしたことなんだ。

⇒【体験談①

 

体や心 全てのカギを握っているのは何?


これまで学んできて知ったことなんだけど、

実は人の体はその人の心・・・つまりによって、完全にコントロールされてるんだって。

 

つまり、あなたが今まで『リウマチ』をしてきたのは、脳(心)から体へ投影した結果なんだよね。

 

痛みを感じるのも脳。

ホルモン物質を分泌しているの脳。

あなたの体に指令を出しているのも脳。

だから健康を取り戻すために、脳へのアプローチはとっても有効だとわたしは考えてるんだ。

 

アメリカで伝説的な名医といわれたジョン・A・シンドラーは「病気の50%は心に起因する」と言っている。

わたしは自身の病気を治した経験の中で、90%以上は心や脳に起因してるんじゃないかと考えているんだ。

それくらい、脳へのアプローチは大切なんだよね。

 

脳へのアプローチの最大のメリット

それは、取り入れようと思えば、誰でも取り入れることができること!

 

病院に通院していても、

薬を服用していても、

漢方を服用していても、

その他の治療をしていても、

どんな治療をしていても取り入れることができる。

 

体だけじゃなくて、脳へのアプローチも合わせることで、相乗効果も期待できるしね。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は脳へのアプリーチに関するお話をしたよ。

 

いきなり「脳が・・・」ということを知って驚いた人もいたかな^^

この話があなたの望む「これから」を創るヒントになりますように。

 

こちらの記事もおすすめだよ。
本当にリウマチは治る?元リウマチ患者の今を告白! なぜリウマチが治らない?家族のサポートを当たり前と思う心理の裏 リウマチ発症の根本原因とは?病気をする人しない人の違い 頑張ることは危険?!リウマチになる99%が知らない思考パターンと病気の関係

 

今日も最後まで読んでくれて、ありがとう(*´∀`*)

あなたのより健やかでより幸せな日々のお役に立てたら嬉しいです!


2 Comments

りえ

blog見させて頂いてます☆
最近痛みがまた酷くなってきて
気持ちが塞ぎがちでした。
痛みを中々周りにわかってもらうのが難しく、痛い姿を見られるのも嫌でつい無理をしてしまいます。。
りんこさんのblogを見て、前向きな気持ちになれそうです。
またblogのUP楽しみにしていますね(^O^)

返信する
りんこ

りえさん、コメントありがとうございます。ブログ更新の励みになります!
そうなんですよね。こういった病気の痛みって見た目だけじゃ分からないですもんね。
私も痛い姿や、弱ってる姿を見せるのが苦手な時期があったので、お気持ちすごくよく分かります。
前向きな気持ち!とても大切だと思います^^
これからもお役に立てる情報をお届けしていきますね。
次回も脳へのアプローチに関する内容を書く予定なので、ぜひお楽しみに♪

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です